ニオイの原因

  • デリケートゾーンからスルメやイカの臭いがする
  • おりものの量が多くて、酸っぱいにおいがする
  • 生理前や生理後に、においがきつくなる
  • 洗っても洗ってもにおいが消えない
  • 彼氏からアソコが臭いと指摘された

デリケートゾーンのニオイに悩まされている女性は多いものです。

ニオイを早く改善するためには、まずは「なぜ臭うのか?原因を知ることが大切です。

においの原因によって、対策方法も変わってきますので、まずは「あなたのデリケートゾーンが臭う原因は何なのか?」知ることから始めましょう。

デリケートゾーンが臭い原因は6つ

原因1.雑菌の繁殖

デリケートゾーンが臭い原因として、意外と多いのが「雑菌の繁殖」によるもの。

雑菌の繁殖が原因の場合、こんなニオイがします。

デリケートゾーンというのは、清潔に保つのが難しい場所。

ちょっとしたことでも、雑菌が繁殖しやすく、ニオイやかゆみとったトラブルにつながります。

そのため、まずは雑菌が繁殖しない環境を作りを心がけるだけでも、においの改善につながります。

→デリケートゾーンが臭い!雑菌の繁殖がにおいやかゆみの原因に?詳細を見る

デリケートゾーンが臭い!雑菌の繁殖がにおいやかゆみの原因に?

原因2.膣の自浄作用の低下

女性の膣内では、雑菌や細菌の侵入を防ぎ、ニオイやかゆみ、感染症といったあらゆるデリケートゾーンのトラブルから守ってくれる膣の自浄作用が働いています。

しかし、女性の膣内は非常にデリケートであり、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、生活習慣の乱れなどの影響を受けると自浄作用が低下していきます。

自浄作用が低下すると、本来防いでいた雑菌や細菌などがどんどん増殖していくため、ニオイや病気といったトラブルを引き起こすのです。

詳しくはこちら

原因3.洗いすぎ

あなたは『臭いをなんとかしたい・・・』と思って、ゴシゴシ洗っていませんか。

実は「洗いすぎ」もデリケートゾーンが臭くなる原因になるのです。

洗い過ぎは本来デリケートゾーンに必要な「善玉菌」までも洗い流し、なおかつアソコを乾燥させ、結果的にニオイやかゆみにつながるのです。

→デリケートゾーンが臭いのは洗いすぎが原因?ウォシュレットビデの使いすぎはNG!詳細を見る

デリケートゾーンが臭いのは洗いすぎが原因?ウォシュレットビデの使いすぎはNG!

原因4.おりもの

『おりものがにおう・・・』という女性も多いのではないでしょうか

おりもの自体は少し酸っぱい臭いがするものですが、腐敗臭がしたり、形状や色に異変が見られた場合は性病婦人病が潜んでいる可能性がありますので注意が必要です。

 

原因5.すそわきが

「毎日洗っているのに、なかなかデリケートゾーンのニオイが消えない・・・」

「ツーンとした独特な刺激臭がする・・・」

ケアをしても、なかなかニオイが消えず、鼻をつくような刺激臭がする場合、もしかすると「すそわきが」かもしれません。

すそわきがとは、陰部(すそ)のワキガのことです。

すそわきがの場合こんなニオイがします。

においだけでは、「すそわきがである」と判断しづらい部分もありますので、すそわきがかどうかのチェック項目も照らし合わせて確認するようにしましょう。

→デリケートゾーンが「納豆臭い!玉ねぎ臭い!」においがきつい原因はすそわきがかも?詳細を見る

デリケートゾーンが「納豆臭い!玉ねぎ臭い!」においがきつい原因はすそわきがかも?

原因6.性病・婦人病といった病気

デリケートゾーンが臭うと、性病や婦人病といった病気なのではないかと、心配になりますよね。

性病・婦人病の可能性がある場合は、こんなニオイがします。

そしてニオイに加えて、おりものの量・色・形状がいつもとは明らかに違う場合は、性病や婦人病の可能性が高くなります

性病と聞くと、パートナーとのセックスで感染するものだと思いがちですが、実はセックスをしていなくても、膣内に元々存在する悪玉菌が悪さをして発症する感染症もあります。

【チェックシート付】おりものの臭いが生臭い原因と対策を徹底解説!

【チェックシート付】おりものの臭いが生臭い原因と対策を徹底解説!

 

ニオイの原因によって、対策方法も変わってきますので、まずは原因を知ることが大切です。

自分のニオイの原因がわかったら、さっそく原因に応じた対策をしていきましょう。

※対策方法の別記事にジャンプします。

Jonathan Rados