イビサソープを洗顔に使った口コミ!小鼻の黒ずみにも意外な効果が?

VIO脱毛をメインとするサロンから誕生し、口コミ評価も高いデリケートゾーンのケア石鹸「イビサソープ」

累計20万本を突破し、デリケートゾーンのにおいや黒ずみに悩む方であれば、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

イビサソープは、アソコのトラブルに悩む女性の声を元に開発された専用ケア用品ですが、実は脇や足、そして洗顔として使っても大丈夫なんです。

実際に、私もデリケートゾーンだけでなく洗顔フォームとして、使ってみました。

すると、予想していなかった驚きの効果を感じたので、今回はイビサソープを洗顔として使った口コミレビューを紹介します。

イビサソープは洗顔として使っても大丈夫!

イビサソープは、デリケートゾーンの「雑菌」や「汚れ」をしっかりと落としてくれるため、顔には刺激が強そうな気がしますよね。

しかし、むしろ逆でデリケートゾーンというのは、まぶたよりも皮膚が薄いと言われるほど、刺激に弱い場所です。

イビサソープは、刺激に弱いデリケートゾーンにも使っても大丈夫なように、成分にもこだわって作られているため無添加で低刺激。

だからこそ、顔にも使うことができます。

実際に購入時に、商品と一緒に送られてきたメーカーのパンフレットにも「顔に使用してもOK」との記載があります。

また、「菌」や「汚れ」を落とすだけでなく、にきびを防止する成分も入っていますので、にきび対策としてもおすすめです。

イビサソープ&デオドラント公式サイトへ

イビサソープを洗顔に使ってみたところ予想外の効果にびっくり!

私自身、「犬のションベン臭い」と職場の上司に指摘されるほど、自分の強烈なアソコ臭に悩んでいました。

もはやどうすることもできず、この強烈な「アソコ臭をなんとかしたい」と、イビサソープを使い始めたのです。

毎日せっせとケアを続けた結果、あれほど強烈だったデリケートゾーンのにおいから、すっきりと開放されることができました。

【詳しいレビューはこちら】

イビサソープ&イビサデオトラントはデリケートゾーンのにおいに効果的?使ったメリットデメリット

 

最初こそは、デリケートゾーンのにおい対策として使い始めたのですが、仕事で疲れて帰ってきて、一秒でも早く寝たい時は、イビサソープを洗顔としても、ちょこちょこと使い始めてみたのです。

ポンプを押すだけで、泡が出てくるので、泡立てる必要がなく、とっても楽ちんなので、すっかりやみつきに。

 

最初こそ、早くお風呂を済ませて寝たいため「イビサソープで顔も洗っちゃおう」といった、軽い気持ちでした。

 

しかし・・・!

いざ洗ってみると、予想外の効果が!

 

イビサソープで顔を洗うと、洗い上がりのお肌が「しっとり&つるん」としている気がするのです。

「あれっ?なんか意外と調子いいかも?」

洗った後のお肌の調子が良かったので、使い続けてみました。

 

すると、びっくり!

いつの間にか、小鼻の黒ずみが以前ほど、あまり気にならなくなった気がしたのです。

もちろん「黒ずみすっきりと消えた!」というわけではありません。

 

しかし、明らかに前よりも、黒ずんでいた毛穴が気にならず、目立たなくなっているのを感じたのです。

 

また、今までは、毛穴のつまりも気になっていました。

洗顔しても白い角栓が、ニュルニュル~っと出てしまうこともあり「洗ったのに」と鏡を見て落ち込むこともしばしば・・・。

絶対に肌に悪いと思いつつも、どうしても気になってしまい、ピンセットで出てくる角栓を指で押し出しては、抜いてしまうこともありました。

 

しかし!

イビサソープで洗顔をするようになってからは、そんな白いニュルニュルっとした角栓も、不思議とあまり気にならなくなったのです。

 

まさか、小鼻の黒ずみや毛穴の角栓が目立たなくなるなんて、全く想像していなかったのでびっくりでした。

イビサソープ&デオドラント公式サイトへ

イビサソープが洗顔として効果を発揮した理由

「なぜこんなに小鼻の黒ずみや角栓が気にならなくなったのだろう・・・」

イビサソープの思わぬ効果に自分自身が驚いていたのですが、よくよく調べてみると。きちんとした効果にたいするメカニズムがあったのです。

実は、イビサソープには「汚れ」や「菌」を落とすだけでなく、お肌に嬉しい有効成分がたっぷりと含まれています。

  • 肌に潤いと、透明感を与える「6種類の美容成分」
  • 汚れや古い角質を洗い流して、ハリや弾力を与える「5種のビタミン」

こういったお肌にハリや潤いを与える美容成分がたっぷりと含まれているからこそ、洗うことでお肌を美しく導いてくれる効果が期待できるのです。

まとめ

最初こそ、デリケートゾーンのにおい対策として使い始めたイビサソープ。

しかし、デリケートゾーンだけでなく、全身のにおい、さらには気になっていた小鼻の黒ずみや角栓にも使えて、かなり得した気分です。

今までは、3000円ほどする洗顔フォームを使っていたのですが、もうわざわざ洗顔フォームを買う必要もなくなったので、洗顔フォーム代3000円が浮きました。

イビサソープは、最安値で買っても3,970円と、一見すると少しお高めではあるかと思います。

そのため、コスパ重視でもっと安いものでケアしたいという方にはおすすめしません。

しかし、デリケートゾーンのにおいだけでなく、黒ずみも撃退し、今よりももっときれいになりたいあなたは、さっそくイビサソープでケアを始めていきましょう。

イビサソープ&デオドラント公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です